読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lチカ開発ブログ

https://l-chika.com/の開発ブログ

なぜ電子工作の共有サイトをつくろうと思ったか

前回 は、Webサービスを作ろうと思ったきっかけを投稿。

では、なぜ 電子工作 という題材を選んで Lチカというサイトを作ったのか?

目的がない

「よし!Webサービスを作ろう!」と思い立ったが、いざ考えると デザイナがエンジニアリング(プログラム)を学ぶコツ | fladdict の記事の中にある 「作れるけど作りたいものがない」 状態に自分が陥っている事に気付く。

「これを作りたい」 という目的でなく Webサービスをつくる勉強がしたい」 という作る 手段が目的化 していた。

なので、どんなサービスをを作りたいかをここから検討を始めた。 以下、検討の経緯。

検討の軸

検討をするにあたっての条件。

  • 自分が興味を持てる分野。趣味と、実益(勉強)を兼ねたい
  • ニッチな領域。どうせ作るなら競合とかがないような新しいものをつくりたい(ホントに新奇なものは簡単にはできませんが)
  • ユーザがコンテンツを作るサービス。UGCCGM

というようなことを軸として、いくつかの領域を検討。

その頃はじめた趣味から

この頃 Arduino(org) に興味を持ち、電子工作を始めるようになった。 で、Arduinoで何か作ろうとした時に、作り方をネットで収集すると情報が散在していて、中々まとまってないなーと思った。

そこから電子工作についての情報がまとまったサービスを作りたい!となり、

  • 自分が作った作品をまとめられる・公開できる
  • 他の人が作った作品が整理されている
  • 作った作品の手順や、使った部品・ソフトウェア・コードがわかる

という事ができるサイトを作りたくなってきた。